それいゆのおしゃれ着物レンタル

sokid.exblog.jp ブログトップ

息をのむほどに華麗~日本の美を纏って迎える人生最良の日

本ブログで最もご好評を頂いているもののひとつ「ご婚礼のお客様のお写真」。
毎回お伝えするごとに「皆様本当にステキな花嫁さんですね」とたくさんの反響をいただいております。


新年最初にご登場して頂くのは、昨年の初秋にご結婚式を挙げられましたお客様です。
素晴らしいお写真の数々とメッセージを頂戴し、心より御礼申し上げます。

2014年のスタートを飾るにふさわしい晴れやかなご婚礼のお写真をご紹介させて頂きます
新しい一年を希望と光で彩るようなお二人のきらめきを
本日はロングバージョンで皆様にもお伝えしていきたいとおもいます。



b0098077_16491828.jpg

息を呑むほどの華麗なお写真に、心がときめきました ご婚礼 F様


ご婚礼挙式と披露宴でお召し頂いたのは、
まばゆい光射す波間を優雅に飛び交う白い鶴の群れと
生命の息吹溢れる青い松、丸く優美な橘(たちばな)の図柄が見事な色彩と
艶やかなコントラストで描かれてた大正末期の逸品です。

ご新婦の個性が加わり、
その華麗さは唯一無二のものです。


b0098077_14353237.jpg


市松の帯は、クラシカルな立て矢結びできりりと、
颯爽と現代を生きるハツラツとした女性像を感じさせます。
又、白で統一した帯まわりは、挙式に臨む無垢なお気持ちを表しているかのようです。

挙式会場に飾られた真っ白のブーケもお二人の装いをさらに引き立ています。
花嫁が手に持たれているブーケは末広に生花のダリアとマムなどをあしらって、
日本古来の慶びの色である紅白を意識されたということです。

まだ残暑の残る9月の日、お振袖、会場コーディネートともに
涼やかさを感じる吉祥のお色合わせは、季節感を大切にしたお客様の心細やかな演出によるものと
改めて感心いたしました。



「念願の自毛結い日本髪を実現できました!」
b0098077_18293295.jpg
ご希望だった、地毛で結われた日本髪。
べっ甲の簪(かんざし)を飾り正統派の日本の花嫁姿です。


透き通るような凛とした佇まいは、外見の美しさはもちろんですが内なる輝きと透明感が溢れているからに他ならないと強く感じました。

F様は、私達が販売業務をメインにしていた頃よりそれいゆをご愛顧下さっていたお客様です。優しいお気遣いとオシャレな雰囲気はまさに現代の大和撫子。
ご結婚がお決まりになり、お衣装選びにお越し頂いた際、嬉しい再会となりました。

ご婚礼は和装プラス和装で。
晴れの日にそれいゆのお振袖を纏って頂けた事は、
本当に光栄で喜びもひとしおでした。




b0098077_18351169.jpg

ピンクのMOET069.gifで乾杯!

披露宴パーティの始まりです。


披露宴ご入場では、髪飾りを生花と玉かんざしにチェンジされています。

紅白のマムをメインに
あでやかなお色を取りこんだ
華やかなスタイルもまたお似合いです。

同じお振袖でも、儀式の厳かな雰囲気から
ぐっと華ぎがでて祝席にぴったりです。

美しくコーディネートさたテーブルフラワーも
これから始まるパーティーを
ぐんぐん盛り上げてくれるようです。






b0098077_1985638.jpg

お色直しは、色鮮やかな「四季花々百花繚乱引き振袖」。
その名の通り、咲き誇る花達が一面に埋め尽くされたフルカラーの装いです。

気高いまでの気品に溢れた先ほどのまでの着姿とはがらりとイメージチェンジ!
今度はなんとも可憐で艶やかな花嫁姿を見せて下さいました!

ご試着の際に、ご一緒にお越し下さったお祖母様もこのお衣装を羽織ったお嬢様に
目を細めていらっしゃたのを思いだしています。

華やかな振袖に、帯はストライプですっきり甘すぎずモダンにがF様流。
アシメントリーな文庫結びで可愛らしく、
スタイル抜群のご新婦様をより引き立てています。

そしてご新郎ご新婦お二人のの満ち足りた笑顔が最高の彩りを添えている事はいうまでもありません!

b0098077_19962.jpg

「日本髪にはこだわりました」とおしゃるF様、
先ほどまでの日本髪の髷をカールし遊ばせることで、より柔らかな優美な印象に早変わりです。

「 ステムブーケはバンダをメインに、モカラやモンテスラを添え、
オリエンタルリゾートのイメージで作って頂きました。」

挙式披露宴会場は大正時代の建物を移築したという
重厚感とモダンさが調和した大変趣のある空間。
お二人の和装姿、ブーケ、すべてがマッチして、まさに絵になるお写真です。

これから結婚式をひかえていらっしゃる花嫁さんにとってもお客様の
センスとこだわりはきっと素敵な参考になったのではないでしょうか?


実は12月のある日、先日ご結婚されたFさま、お元気でお過ごしでいらっしゃるかなと、
ふと思ったまさにその日、お店に着くとF様からのお手紙とお写真が、、!
びっくり!とても嬉しいシンクロニシティでした。

....................................................................

「.......それいゆさんの婚礼振袖は、わたしの長年の憧れでした。
その夢叶い過ごせた人生最高の一日、一生の宝物になりました。

挙式では緊張感とともに、数十年を遡り花嫁の身を包んできた衣裳の重みを感じ
身の引き締まる思いで儀式に臨みました。
続く披露宴では素敵なお着物の力を借り、胸を張って堂々と過ごすことができました。
ひたすら楽しく笑顔の絶えない幸せな時間となりました。

おかげさまでお振袖はゲストや会場のスタッフの皆さまにも大好評で、
ベテランのヘアーメイクさんからは、「立派な衣裳の着付けができて嬉しい」、
プランナーさんからは、「久しぶりにはっとさせられる花嫁姿でした。」と
お褒めの言葉を頂戴しました。


あの夢のような日から早くも3カ月が過ぎ、現在は日々の仕事に、
 また春からの新生活の準備に励んでいます。
 あの日の誓いの言葉を胸に、これからの長い道のりを主人とともに
 手を携えて歩んでいきます。

.....................................................................

身に余るお言葉に深く感謝するとともに、素晴らしいご婚礼の日を
お過ごしになられた事に、私たちも心から嬉しい思いでいます。

本当にどうもありがとうございました。
そして、おめでとうございます。

素敵なご主人様とどうぞ末永くお幸せに...!


愛と感謝をこめて
by banbi89 | 2014-01-05 00:00 | ★ご婚礼花嫁のお客様
line

おしゃれ着物コーディネートやお客様の心ときめく素敵な着物姿が満載!行こう、私らしいのその先へ。


by banbi89
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite